小平市の市長を決める四年に一度の重要な選挙は、2017年4月9日(日曜日)に行われます。

わたしたちのまちのつくり方の有志で小平市市長選立候補予定者の3名の方に、小平市のまちづくりに関しての公開アンケートを行いました。

ご回答いただいた立候補予定者(以下、敬称略、あいうえお順)は、小林正則、松岡あつし、水口かずえの3名

公開アンケートのテーマは以下の4つのテーマで、6つの質問をしています。

  1. 小川駅西口再開発について
  2. 小平駅北口再開発について
  3. 未整備の都市計画道路について
  4. 農地の保全について

小川駅西口及び小平駅北口の駅前再開発については、改訂中の都市計画マスタープランのH26とH27に実施した無作為抽出アンケートの自由記述を見てもそれぞれ要望が多いテーマです。その進め方はどうあるべきでしょうか?

小平の都市計画道路は、24本計画決定された路線がありますが、整備率42.6%(H28.3.31現在)で、約26km、16路線が未整備です。これらの路線をどう扱うのか?見直しは行うのか?

小平市の残された農地をどのように保全、発展させていくのか?

どんなまちづくりをする市長を選ぶかで小平は変わります。

立候補予定者の方々の『小平のまちづくり』についての考え方を参考にして、投票に行きましょう。

アンケート結果のPDFこちら小平市長選挙公開アンケート回答印刷用_20170319をご覧下さい。

なお、立候補予定者3名には、より詳細な現状と課題を詳細にまとめた上で、質問しています。3名に提出した公開アンケートのPDFはこちら20170220_市長選挙立候補予定者公開アンケートをご覧下さい。

(文責 神尾直志)